あなたに役立つ映画・ドラマのプラスαがあるメディア「シネマズプラス」

©cinemas PLUS Committee. All Right Reserved.

2021-09-25

「サ道2021」第12話レビュー:ただのサウナ案内にとどまらない、奥行きのあるドラマ(※ストーリーネタバレあり)




「サ道2021」画像ギャラリーへ

【関連記事】「サ道2021」第1話レビュー:サウナにもコロナ禍直撃! そこから伝えるものとは?

【関連記事】「サ道2021」第2話レビュー:サウナには雑念や仕事の愚痴を消す効用あり! 錦糸町・黄金湯に早くイキタイ

【関連記事】「サ道2021」第3話レビュー:サウナは異なる道を歩む男たちの溝だって埋めてくれる

【関連記事】「サ道2021」第4話レビュー:人生もサウナも同じ。「人それぞれ」が一番大事

【関連記事】「サ道2021」第5話レビュー:“サウナの世界遺産”はおじさんたちを癒やし続ける

【関連記事】「サ道2021」第6話レビュー:そうだ、京都の銭湯サウナに行こう(コロナが落ち着いたら)

【関連記事】「サ道2021」第7話レビュー:震災に負けずに受け継がれた神戸サウナ

【関連記事】「サ道2021」第8話レビュー:今、サラリーマンを描くにはサウナが最適の舞台?

【関連記事】「サ道2021」第9話レビュー:背徳のラブホサウナでととのう

【関連記事】「サ道2021」第10話レビュー:父親の夢、娘と一緒のサウナ旅!

【関連記事】「サ道2021」第11話レビュー:これぞ「最高に贅沢な大人の遠足!」

テレビ東京はドラマ25枠で、「サ道」の新シーズンを放映する。
出演は、前作に引き続き原田泰造・三宅弘城・磯村勇斗が決定。今回、“ディスタンスと継承”をテーマとし、様々な距離をこえて受け継がれていくものを描く。

本記事では、第12話をcinemas PLUSのドラマライターが紐解いていく。

「サ道2021」第12話レビュー

サウナブームを牽引するドラマ「サ道2021」も最終回。前話でサウナの理想郷「佐賀 御船山楽園ホテル らかんの湯」へ出向いたナカタ(原田泰造)は、大自然の中で極上のサウナ体験を満喫していた。今回はその続き。

サウナの後、チームラボが大浴場を改装したアートスペースで「サウナの過去と未来」を考えたり、佐賀のグルメに舌鼓を打ったりするナカタ。ライトアップされた夜の森を見渡せるテラスでは、小原嘉久社長から話を聞く。

祖父が旅館業を始め、父が御船山の土地を購入。それを受け継いだのが小原社長だった。ドラマでは朗らかに話していたが、実はここまでは苦労の連続。「サ道」プロデューサー・五箇公貴によるインタビュー記事(文春オンライン 2020年5月31日)によると、28歳で家業を継いだもののすでに経営は傾いており、32歳で12億の借金を負ってしまった。殺人的な仕事量をこなして赤字経営は脱したものの、妻子は家を出ていってしまったという。

しかし、そこから自然の資産に気づき、チームラボと邂逅。理想の旅館の形を見出し、サウナ開発に乗り出して現在に至る。ここまで15年かかっている。

「自然の中に入りながら、五感が刺激されて、活力だったり、その人自体が解放されるようなものになっていければなと。それが日常になっていく未来を何か夢見て作っているところです」

翌朝、ナカタは朝サウナを堪能。そこでフィンランド人のミロと再会する。東京五輪でフィンランドのホストタウンをしていたのが佐賀だったのだ。ミロは「恩返し」を誓って、いつかフィンランドを案内したいと言う。サウナが友情の架け橋になっていたのだ。

「ナカちゃんさんたち、トモダチ。サウナ好きな人、みんなトモダチ」

ソーシャルディスタンスが必要な世界で、サウナによって近づく人たちがいる。苦しくて辛い世界の中で、懸命にサウナやお風呂の文化を伝えようとしている人たちがいる。これらのテーマだけでなく、庶民のささやかな幸せとしてのサウナの姿もよく描いていた。「サ道2021」は、ただのサウナ案内にとどまらない、奥行きのあるドラマだった。

(文:大山くまお)

「サ道2021」第12話ストーリー

 


3人旅が中止になり、急遽1人旅に出たナカタアツロウ(原田泰造)は“サウナーの理想郷”とされるサウナ施設で今まで感じたことのない“ととのい”を体験する!浴槽やサウナ室・外気浴スペース全てに大満足したナカタはクールダウンを兼ねてホテル内を散策することに。
そんな時、廃墟の大浴場を使用したデジタルアートの展示会を発見する。中に入ると、そこには過去にタイムスリップしたかのような不思議な空間が広がっていた…!さらに、サウナ室であの人物と偶然の再会を果たす!

全ての画像を見る
NEXT|次ページ > 「サ道2021」作品情報

無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録

(C)「サ道2021」製作委員会