あなたに役立つ映画・ドラマのプラスαがあるメディア「シネマズプラス」

©cinemas PLUS Committee. All Right Reserved.

ドラマ「知ってるワイフ」全11話のあらすじ&感想|ありえない設定の物語が教えてくれた大切なこと・よかったところと疑問点


第4話あらすじ&感想

第4話あらすじ



澪を家へ送る元春。すると母の久恵(片平なぎさ)が現れて、元春に懐かしそうに抱きついてきた。さらに久恵は元春を婿と呼び、「澪が毎日怒るから家に帰って来なくなったのよ」と言うではないか。澪は「母が認知症を患っていて変なことを言ってすみません」と元春に謝る。だが、元春は気が気ではない。元春は、澪と結婚していた以前の世界で、すでに久恵の認知症が発症していたのではないか?と思い、ショックを受ける。忙しさにかまけて自分は気にもしていなかったが、澪の態度に思い当たることがあった。

  澪の家を出た元春は、久恵が「自分が過去を変えたことを知っているのではないか?」という疑念を拭いきれない。それを知っているのは自分ともう一人、小池良治(生瀬勝久)だけのはず。元春は小池を探しに出会った公園へ行くが、姿は見当たらない。

 翌日、元春はなぎさ(川栄李奈)から母が作ったいなり寿司を受け取る。かつて元春の母が作ったいなり寿司を澪が好きだったことを思い出した元春は、銀行で一人残業している彼女に届けに行く。すると、元春より先に来ていた津山千晴(松下洸平)が澪に告白をしていた。なぜか元春の気持ちは揺らいでしまう。
 そんな矢先、泊りがけの研修に一緒に行くことになった澪と津山。津山はこれを機に彼女を口説き落とそうと木田と盛り上がるが、元春は思わず反対して―。

第4話感想

元春「俺は何がしたいんだ?」
視聴者「こっちが聞きたいわ」

そう思った人が多そうな今回。澪(広瀬アリス)に騙されたといって過去を変えたくせに、早期の津山(松下洸平)と澪がくっつくのが嫌で阻止しようとする元春(大倉忠義)。
自分でもツッコミ入れてたけど、自分の勝手で過去を変えたんだから、澪が現世(?)で誰とくっついても口出しするなよ……。

過去の記憶がないとはいえ、津山もそろそろ元春にキレていいと思う。
本当は結婚して双子のパパだったのに未来を変えられるし、恋人を追って空港に行こうとしたときに元春にタクシー奪われるし(これが未来が変わった原因)、澪へのアプローチは邪魔されるし……わりとひどい目にしかあってない気がする。

どちらにしても、澪は津山に告白されてもキュンとしなかったらしいけど。
イケメンでいい人なのに切ないな津山。いいことあってほしいな津山……

澪も切ない。泣けるラブストーリーが好きなのは、泣きたいときに口実にできるから。高校生のときに父親が突然亡くなり、一人っ子で母の面倒も見なければいけない状況では、口実を作らないと泣けなかったのだろうか。

それを聞いて、(澪と結婚していた過去の)澪の父親の法事があった日を思い出す元春。今年は出てと言われたのに仕事で出られず、自分が疲れたことばかり主張して、泣けるラブストーリーをDVDで観ている澪にサッカーにしてと言った。知れば知るほど犯人は元春……

「自分のことばっかりで、澪には『自分でなんとかしろよ』と思っていた」
気づいたのはいいけど、気づくの遅いよと今回も思ってしまう。

瀧本美織、沙也佳の嫌な感じを出すのが絶妙にうまい。お金持ちでプライドが高くてわがまま。自分が優先されて当然だと思っている節がある。

とはいえ、沙也佳は沙也佳でチェロで食べていけるほどの結果を出せず、活躍している同級生にコンプレックスを持っていたり、父には「趣味のチェロ」と言われて傷ついたりしている。そんな折、ゲームに熱中してる元春に腹が立ってコンセントを抜き「そんなことするなんて沙也佳らしくないよ」と言われてしまう。
元春が思う沙也佳らしさって、元春にとって都合のいい良い部分だけを押し付けているだけなんだよな。本当に勝手だな~!

過去を変えたはずなのに、元春が澪と結婚していたことを知ってそうな澪の母・久恵(片平なぎさ)。公園のおじさん(生瀬勝久)のことも知ってそうだし何なんだ。

元春、お母さんのおいなりさんを食べてるところだけかわいかったけど、食べかけを元のタッパに戻すのはいかがなものかと思いました。

元春が澪の頭に手を当て(させられ)ているところに沙也佳が来てしまって、心の中で「それはまずいって~!」と叫んでしまった。どうなる次回。

次回予告、元春また過去を変えようとしてませんでした? 性懲りなくないですか? ほんと何がしたいんですか??
元春の印象が現時点トータル、マイナス3000点くらいなので、来月はプラスがあるといいな。


→目次へ戻る


全ての画像を見る
NEXT|次ページ > 第5話あらすじ&感想へ

無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録