あなたに役立つ映画・ドラマのプラスαがあるメディア「シネマズプラス」

©cinemas PLUS Committee. All Right Reserved.

ドラマ「知ってるワイフ」全11話のあらすじ&感想|ありえない設定の物語が教えてくれた大切なこと・よかったところと疑問点




「知ってるワイフ」作品情報

2018年に韓国で放送された同名ドラマが原作。理想とかけ離れた結婚生活を嘆く恐妻家の主人公が、過去にタイムスリップし、妻を入れ替えてしまうファンタジーラブストーリー。2児の父親でもある悩める夫・剣崎元春を大倉忠義、妻・澪を広瀬アリスが演じる。脚本は「救命病棟24時」シリーズ(フジテレビ系)などの橋部敦子が担当。

韓国の同名ドラマが原作のファンタジーラブストーリー。結婚5年目で2児の父親の元春(大倉忠義)は、職場で上司から..責され、家では妻・澪(広瀬アリス)から怒鳴られる毎日を送っていた。そんな元春は突然、学生時代にタイムスリップ。そこで「選択を変えれば妻が替わり、人生も変わるのでは」と考える。

放送日
1月7日(木)スタート
毎週木曜22:00~22:54放送 
フジテレビ系にて

出演
大倉忠義、広瀬アリス、松下洸平、川栄李奈、森田甘路、末澤誠也(Aぇ!group/ジャニーズJr.)、佐野ひなこ、安藤ニコ、マギー、猫背椿、おかやまはじめ、瀧本美織、生瀬勝久、片平なぎさ

脚本
橋部敦子

編成企画
狩野雄太

プロデュース
貸川聡子

演出
土方政人、山内大典、木村真人

音楽
河野伸

→目次へ戻る
全ての画像を見る

無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録