あなたに役立つ映画・ドラマのプラスαがあるメディア「シネマズプラス」

©cinemas PLUS Committee. All Right Reserved.

「ネメシス」第10話までのネタバレ徹底考察|人は誰かを支え、支えられていると強く感じた最終回!ありがとう、チームネメシス! 

SHARE


第3話あらすじ&感想

第3話のあらすじ




ラッパー志望の青年=樹(窪塚愛流)の冤罪を、見事に晴らした【探偵事務所ネメシス】。

(第2話)2度も事件を解決し、さぞ大忙しの日々……と思いきや、屋上でのんきにカラリパヤット(インドの古武術)に興じる天才助手=美神アンナ(広瀬すず)と、社長の栗田一秋(江口洋介)。

そして「あ~熱っぽい(ゴホゴホ)」と分かりやすい嘘をついて、早退していったのはポンコツ探偵=風真尚希(櫻井翔)。

怪しんだアンナ&栗田が尾行すると、おなじみ”チームネメシス”の一員=黄以子(大島優子)と、横浜・八景島シーパラダイスで仲良くデート!?怒りに震える栗田だったが、実はシーパラは未曽有の危機に陥っていた!“ボマー”と名乗る連続爆弾魔から、「爆弾をしかけた。明日までに2億円を用意しろ」と迫られていたシーパラ。

園内を楽しむ1万人の客を人質にとられ困り果てた社長の太宰(浅野和之)は、旧知の風真が“磯子のドンファン殺人事件”(第1話)を解決したと知り、救いを求めてきたのだ。

あまりに危険な状況にアンナを今回の捜査から外す栗田。ぶーたれるアンナだったが、園内で美人理系大学生=四葉朋美(橋本環奈)と運命的に出会い意気投合。

実はこの朋美、アンナに負けず劣らずの天才的な頭脳を持つスーパー理系大学生だったのだ!そんな朋美がまさかの風真に一目ぼれ!?それはさておき何枚もうわての“ボマー”は、巧妙な罠を張り巡らしネメシスと警察を翻弄。

その罠にまんまとかかった栗田、タカ&ユージ(勝地涼&中村蒼)は、爆弾がしかけられたバスに閉じ込められてしまう!絶体絶命の危機を、アンナ&朋美の天才コンビは救うことができるのか!?その時、ポンコツ探偵・風真は……?

そして失踪中のアンナの父=始(仲村トオル)とは一見何の関係もなさそうな連続爆弾魔事件が、一体どう繋がっていくのか……。まだまだ先の読めない展開をじっくり注視すべし!

第3話の感想

放送前から告知があったとおり、第3話には女優の橋本環奈が登場。
広瀬すずとの共演が話題となった。

しかも、第3話は広瀬と橋本が終始手錠で繋がれるという設定のため、2人が一緒に画面に映るシーンが多く、これにはファンも大喜びだった。

とはいえ、残念なことに視聴率は右肩下がり。
第3話の視聴率は、世帯平均視聴率が8・9%。(数字は関東地区、ビデオリサーチ調べ)
初回放送前から、櫻井翔と広瀬すずのW主演、他にも豪華すぎる出演者たち、脚本は気鋭のミステリー作家陣と話題性は十分だった。
しかし、回を追うごとにSNSの反応も厳しい意見が多い。

いったい何が起こっているのだろうか……。

個人的にはツッコミどころ満載な点に問題があるのでは? と想像する。

まずは、勝地涼と中村蒼が演じる「タカ&ユージ」の設定が謎すぎる。
どうしてこんな設定にしてしまったのだろうか?
あのドラマをオマージュしているからか、話し方もいちいちアレだし、
何よりも二人の俳優の個性がつぶれてしまっている。
普通に若い刑事役ではダメだったのだろうか……。

タカ役の勝地は、NHKの朝ドラ「あまちゃん」での“前髪クネ男"がチラつき、それが良い方に作用はしている。
しかし、ユージ役の中村のほうは前回の朝ドラ「エール」での硬派な役の記憶が新しいので、
どうしても違和感がある。

2人が登場すると、見てはいけないものを見ているような……
申し訳ないような……
なんとも言えない複雑な気持ちになってしまう。

それぞれの役者さんが大好きなだけに、今のままでは目をそらしたくなってしまうのだ。
どうしても「あぶ刑事」をやるのならば、もっと「バカだなあ…」っとこちらがクスリと笑ってしまうほど、
登場を楽しみになるほど、振り切ってほしい。

第3話の舞台は八景島シーパラダイス。
一日貸切っての撮影だったのでは? と余計な想像をしながら視聴。

そして、期待は裏切らない。
第3話もツッコミどころ満載であった。

・冒頭の風真(櫻井翔)の仮病の演技、必要?

・ネメシスの運転手と化したスピード狂の女医、黄以子(大島優子)は仕事しなくていいの?

・いきなり女子大生を捜査に入れるって。

・爆破予告が出ているのに、普通に客が館内にわんさといる状態。

・結局、犯人の動機はなんだったわけ?

・手錠はいつまでつないでいるんだい?

などなど、上げればきりがないのだが、ここで気が付いた。

これは(今のところは)本格ミステリーだと思ってはいけないのである。

本格コメディーなのだ!!!

いちいちストーリーの展開につっこんでいるほうが愚問なのだ。

散々突っ込んだものの、それでも今後の展開には期待をしている私。

朋美の存在が今後、大きなカギになりそうだ。
第3話では、初対面のアンナの名前を知っていたあたり、何か企みがあって近づいたに違いない。
HPの相関図、「チームネメシス」にも名を連ねていない。

そして、今回は登場しなかったアンナの父の行方も気になる。

ということで、離脱してしまった視聴者の方々に言いたい。

ドラマ「ネメシス」は今のところ本格コメディーです。

戻ってきてください、一緒に楽しみましょうと。


→目次へ戻る

全ての画像を見る
NEXT|次ページ > 第4話あらすじ&感想

続きを読むには、無料会員登録が必要です。

無料会員に登録すると、記事全てが読み放題。
記事保存などの便利な機能、プレゼントへのご招待も。

いますぐ登録