あなたに役立つ映画・ドラマのプラスαがあるメディア「シネマズプラス」

©cinemas PLUS Committee. All Right Reserved.

いくつ覚えてる?ジブリ作品のキャッチコピーまとめ!


© 1997 Studio Ghibli・ND

【関連記事】『風立ちぬ』を深く読み解く「10」のこと!

【関連記事】スタジオジブリ作品、徹底解説記事の総まとめ!


【関連記事】ジブリ映画の興行収入ランキングベスト10!【あなたはいくつ当てられる?】

【関連記事】意外なのも?歴代ジブリ作品の英語タイトル、あなたは全部知っている?

みんな大好きスタジオジブリ作品。みなさんそれぞれ好きな作品異なるかと思いますが、今回は各作品のキャッチコピーに絞って改めて辿っていきたいと思います。

関連記事

歴代ジブリ作品の英語タイトル、あなたはいくつ知っている?


かわいい!すごい!ジブリの料理を食べれるイベント『映画の食事会』

『風の谷のナウシカ』


「少女の愛が奇跡を呼んだ」


© 1984 Studio Ghibli・H

※「風の谷のナウシカ」は厳密にはスタジオジブリ創立前の作品ですが、記載をしておきます。

関連記事:『風の谷のナウシカ』を深く読み解く「5つ」の事実

『天空の城ラピュタ』


「ある日、少女が空から降ってきた…」


© 1986 Studio Ghibli

関連記事:なぜ『天空の城ラピュタ』は飛び抜けて面白いのか?キャラの魅力と宮崎駿の作家性から理由を探る

『となりのトトロ』


「このへんないきものは まだ日本にいるのです。たぶん。」


© 1988 Studio Ghibli

関連記事:『となりのトトロ』が深い5つの理由!

『火垂るの墓』


「4歳と14歳で、生きようと思った」


© 野坂昭如/新潮社, 1988

関連記事:高畑勲『火垂るの墓』を読み解く3つのポイント

全ての画像を見る
NEXT|次ページ > 「おちこんだりもしたけれど、私はげんきです。」

無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録