あなたに役立つ映画・ドラマのプラスαがあるメディア「シネマズプラス」

©cinemas PLUS Committee. All Right Reserved.

2021-02-26

その他

「呪術廻戦」だけじゃない!設立10周年のアニメ制作会社「MAPPA」が世に放ってきたおすすめアニメ10選


1:ジャズ×青春『坂道のアポロン』


2012年4月にフジテレビの深夜アニメ枠「ノイタミナ」放送された『坂道のアポロン』。MAPPAにとってこの作品は、初の元請け作品(手塚プロダクションと共同制作)です。

舞台は、米軍基地がある長崎県佐世保市。そこへ越してきた主人公の西見薫は、転校先で不良・川渕千太郎とその幼なじみの迎律子、そしてジャズと出会います。ジャズを鳴らすことで生まれ深まっていく高校生の友情と恋愛を描いた青春物語です。

高校生の頃といえば、背伸びをしたい年頃。この作品ではそんな“大人と子どもの狭間にいる”年代の、ちょっとずるい部分も垣間見えるリアルな友情や恋愛が、大人びたジャズの音色とともに伝わってきます。

アニメ 坂道のアポロン オリジナル・サウンドトラック


また毎話演奏されるジャズの名曲の数々は、きっと耳なじみのあるものばかり。まるでジャズバーにいるかのような臨場感を生み出す、緻密でめちゃくちゃ動く演奏シーンの作画も必見です。

加えて1960年代の昭和レトロな街並みや鮮やかで大胆なファッション、ロックミュージックの流行、さらには学生運動の興隆など、活気あふれる若者たちの描写が、非日常を感じさせてくれます。

『坂道のアポロン』は、普遍的でありながらも今の時代では味わえない青春体験が味わえる作品です。

→目次へ戻る


全ての画像を見る
NEXT|次ページ > 2:問いを残す『残響のテロル』

無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録