あなたに役立つ映画・ドラマのプラスαがあるメディア「シネマズプラス」

©cinemas PLUS Committee. All Right Reserved.

2021-02-26

その他

「呪術廻戦」だけじゃない!設立10周年のアニメ制作会社「MAPPA」が世に放ってきたおすすめアニメ10選


3:スケートシーンにうっとり『ユーリ!!! on ICE』


『ユーリ!!! on ICE』は、2016年10月期に放送されたフィギュアスケートを題材としたMAPPAのオリジナルアニメです。

物語は、グランプリファイナルで惨敗し現役引退も視野に地元へ帰っていた日本のフィギュアスケーターの勝生勇利が、突然目の前にやってきた世界選手権5連覇という偉業を成したロシアのリビングレジェンドフィギュアスケーター ヴィクトル・ニキフォロフの一言をきっかけに、コーチとなった彼と一緒に再びグランプリファイナルでの優勝を目指すというもの。



本作の見どころはなんといっても、スケートシーンでしょう。氷が削れる音とその軌跡。エッジに反射する光。スポーツとしてのスピード感と芸術競技としての豊かな表現力。勇利のライバルであり本作の“もう1人のユーリ”である若き天才スケーター ユーリ・プリセツキーをはじめとする、世界各国のスケーターたちの個性が輝きまくるプログラム。美しさと気迫がみなぎるスケートシーンは、一瞬たりとも見逃せません。

さらにスケート音楽も必聴です。ふたりの“ユーリ”が滑る対称的な「愛」のテーマや、勇利のフリープログラムの「Yuri on ICE」など、そのスケーターらしさが光る名曲の数々がスケートシーンをより華麗に彩ってくれます。



また公開延期にはなっていますが、『ユーリ!!! on ICE 劇場版 : ICE ADOLESCENCE(アイス アドレセンス)』の公開も控えています。

劇場版の発表後しばらく何の情報もなかったせいか、公開延期の報を見たファンからは「よかった、集団幻覚じゃなかった」という言葉が飛び出しTwitterのトレンドにもあがりました。それくらいファンが待ちわびている作品とも言えるでしょう。ちなみに筆者も大スクリーンで『ユーリ!!! on ICE』のスケートシーンを拝めると考えるだけで、生きる気力がわいてくるタイプのファンです。

→目次へ戻る


全ての画像を見る
NEXT|次ページ > 4:『この世界の片隅に』

無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録