あなたに役立つ映画・ドラマのプラスαがあるメディア「シネマズプラス」

©cinemas PLUS Committee. All Right Reserved.

「恋はDeepに」(恋ぷに)第9話までのネタバレ感想:夢オチみたいな最終回! ひたすら石原さとみや綾野剛を愛でるドラマだった

第4話あらすじ&感想

第4話あらすじ


海音みお(石原さとみ)の話を聞き、山を守る決心をした倫太郎(綾野剛)は、「山を崩さない」という条件で、土地を購入。その行動は社内で問題になり、父で会長の太郎によって、倫太郎はプロジェクトから降ろされてしまう!

代わりに指揮を執る光太郎(大谷亮平)は、倫太郎がこだわっていた<海中展望タワー>の建設を中止。目的達成となる海音だが、光太郎の人柄がどうしても信頼できず……。さらに、倫太郎とハグしていた女性・遥香(泉里香)の存在が気になってしまい……。

ウツボからある忠告をされた海音は、倫太郎を尾行。そこで目撃したのは、遥香と幼い子どもと待ち合わせして、楽しそうに遊ぶ姿だった!倫太郎には妻子がいる……!? さらに、倫太郎も海音の正体に疑問を持ち始めて……。

お互いへの疑惑が膨らむなか、榮太郎が企画したWデートBBQで二人きりになったとき、海音と倫太郎に何かが起きる!?

第4話の感想

「私、人間じゃないの」

第4話のラストで、ついに渚美音(石原さとみ)が蓮田倫太郎(綾野剛)に告白した。人間と人間じゃないもののラブストーリーはこの後、どうなっていくのだろう? その前に第4話の振り返りから。

美音が人間の世界にやってきたのは今から9カ月前。彼女は世話をしてくれた鴨居(橋本じゅん)に「やらなきゃいけないことがあるんです」と語っていた。彼女たちが棲む星ヶ浜の海を守ることが最終目的と考えていいだろう。

倫太郎はホテル誘致のために買収した山林の土地を独断で開発しないことに決定し、リゾート開発プロジェクトから外される。海中展望タワーの建設も中止に。

美音は大喜びかと思いきや、複雑な顔をしている。倫太郎への恋心が募っているらしい。倫太郎の前に現れた子連れの女性・遥香(泉里香)に心乱されて、思わず尾行してしまったりする。

美音が見たのは、犬を可愛がったり、おばあちゃんを助けたり、子どもとじゃれ合う倫太郎の姿だった。もっと綾野剛のこういう愛らしい姿を見たいと思っているファンは多いんじゃないだろうか。綾野剛には珍しいコメディなのだから、もっと可愛い姿を見せてやってもいいんじゃないかと思う。

美音と倫太郎は榮太郎(渡邉圭佑)、藍花(今田美桜)とのBBQダブルデートにやってくる。美音が「奥様に申し訳ない」と人間じゃないのに人間社会の倫理にやたら敏感なのがおかしい。結局、遥香は光太郎(大谷亮介)の元妻だった。

BBQ終盤、美音と倫太郎はお互いのことを詰問しあっているうちに、倫太郎からやや強引にキスをする。別れた後、二人がそれぞれ悶絶している姿は可愛らしいのだが、今どき強引にキスを「奪う」のは何だかイマイチのように感じてしまった。キスまでの過程の積み上げが見たいんだよね。

ラスト近くで美音が転倒し、病院に運ばれそうになるが、救急車の中で大暴れして脱出。人魚だから精密検査されちゃうとヤバいのだ。美音を追った倫太郎に告白したのが冒頭のセリフ。

次回からは人間と人間じゃないもののラブストーリーがいよいよ本格化しそう。あと、サメの着ぐるみ姿になる綾野剛も必見。

→目次へ戻る

全ての画像を見る
NEXT|次ページ > 第5話あらすじ&感想

続きを読むには、無料会員登録が必要です。

無料会員に登録すると、記事全てが読み放題。
記事保存などの便利な機能、プレゼントへのご招待も。

いますぐ登録