あなたに役立つ映画・ドラマのプラスαがあるメディア「シネマズプラス」

©cinemas PLUS Committee. All Right Reserved.

超意外な結果!?ジブリ映画の興行収入ランキング|最下位一歩手前にあの名作!?


© 2004 Studio Ghibli・NDDMT
 
みんな大好きスタジオジブリ作品。宮崎駿監督が引退し、以前の勢いこそないものの今までの作品は今でも多くの方に愛されています。

そんなスタジオジブリ作品、興行収入はどれくらいの記録を打ち立てているのでしょうか。特に初期の頃の作品はご存知でない方も多いと思いますので、ランキングとして整理をしてみます。

おうち時間の充実化にもぜひお役立てください。

スタジオジブリ作品の興収ランキングについて

スタジオジブリの作品の興収についてですが、各時代の映画の値段や興収と配収の違いなど一概に捉えられるものではございません。

また、今回のランキングは、2021年4月2日時点での興行収入です。2020年の再上映で数字と順位が更新されております。

特に再上映によって『ハウルの動く城』と『もののけ姫』の順位が入れ替わっており、以前のランキングで認識されている方は間違いと思われるかもしれません。予めご了承ください。

第1位『千と千尋の神隠し』(宮崎駿監督)
=316.8億円(2001年公開)

※2020年の再上映で興行収入がアップしています。



ストーリー
トンネルのむこうは、不思議の町でした。ありえない場所があった。ありえないことが起こった。10歳の少女千尋の迷い込んだのは人間が入ってはいけない世界。驚きと不思議の町で千尋が知るのは大きな無力感と……小さな希望。働かせてくださいっ。眠っていた千尋の“生きる力”がしだいに呼び醒まされてゆく。

© 2001 Studio Ghibli・NDDTM

関連記事:『千と千尋の神隠し』より深く楽しめる「8つ」のポイント

関連記事:『千と千尋の神隠し』モデルの場所は東京にも!?その世界に浸ってきた!!

第2位『もののけ姫』(宮崎駿監督)
=201.8億円(1997年公開)

※2020年の再上映で興行収入とランキングがアップしています。



ストーリー
かつて この国で神獣シシ神の首をめぐる人間ともののけの戦いがあった。惨劇の中で出会うアシタカと少女サン。サンは人間の子でありながら深い森に棲む獣に育てられた「もののけ姫」だった。生きろ。

© 1997 Studio Ghibli・ND

関連記事:『もののけ姫』を奥深く読み解く「5つ」のポイント!子供が登場しない理由とは?

第3位『ハウルの動く城』(宮崎駿監督)
=196億円(2004年公開)



ストーリー
町を離れ荒地に向かう一人の少女。名前はソフィー。年は18歳、だが、その姿形はまるで90才の老婆だった。長女として亡き父の残した帽子屋を一人で切り盛りしてきたソフィー。

だがそれは決して彼女の望んだ生き方ではなかった。ある日、出征兵士でにぎわう町中でソフィーは兵隊にからまれる。その窮地に救いの手をさしのべたのは通りすがりの美青年。青年は不思議な力でそのまま空へと舞い上がり、ソフィーを束の間の空中散歩にいざなうのであった。

夢のような出来事に心奪われるソフィー。しかしその夜、ソフィーは、店を訪れた荒地の魔女に呪いをかけられ、90歳のおばあちゃんに姿を変えられてしまう。

このままではいられない!意を決して荷物をまとめて荒地を目指すソフィー。夕暮れ迫る荒地を歩いていると、その向こうから、目の前に奇怪な形をした「ハウルの動く城」が姿を現したのだった……。

© 2004 Studio Ghibli・NDDMT

関連記事:『ハウルの動く城』を深く読み解く「8つ」のポイント
 

第4位『崖の上のポニョ』(宮崎駿監督)
=155億円(2008年公開)



ストーリー
海辺の小さな町。崖の上の一軒家に住む5歳の少年・宗介は、ある日、クラゲに乗って家出したさかなの子・ポニョと出会う。アタマをジャムの瓶に突っ込んで困っていたところを、宗介に助けてもらったのだ。宗介のことを好きになるポニョ。宗介もポニョを好きになる。「ぼくが守ってあげるからね」しかし、かつて人間を辞め、海の住人となった父・フジモトによって、ポニョは海の中へと連れ戻されてしまう。人間になりたい!ポニョは、妹たちの力を借りて父の魔法を盗み出し、再び宗介のいる人間の世界を目指す。

© 2008 Studio Ghibli・NDHDMT 

関連記事:【徹底解説】『崖の上のポニョ』|なぜ両親を呼び捨て?トンネルの意味は?

全ての画像を見る
NEXT|次ページ > 第5位は2013年の作品

続きを読むには、無料会員登録が必要です。

無料会員に登録すると、記事全てが読み放題。
記事保存などの便利な機能、プレゼントへのご招待も。

いますぐ登録