あなたに役立つ映画・ドラマのプラスαがあるメディア「シネマズプラス」

©cinemas PLUS Committee. All Right Reserved.

「オー!マイ・ボス!恋は別冊で」全10話のあらすじ&感想|最後まで潤之介は二次元ぽかったし中沢さんはいい男だった

SHARE


第2話あらすじ&感想


第2話あらすじ



お見合話を断る口実として潤之介 (玉森裕太) の彼女役を引き受けた鈴木奈未 (上白石萌音) は、潤之介から「姉ちゃんに会って」と頼まれる。しかし、姉として紹介されたのはなんと鬼上司の宝来麗子 (菜々緒) だった。最悪の状況に焦った奈未はその場しのぎに麗子にいろんな嘘をついてしまい、より事態は複雑な状況に……。

翌日、『MIYAVI』の編集部では創刊号の企画会議が行われ、中沢涼太 (間宮祥太朗) が提案した漫画家とのコラボ企画が採用された。さらに麗子の発言で人気漫画家・荒染右京に依頼することが決定する。

何かを企んでいる様子の麗子は、前日についた“奈未の嘘”がきっかけで奈未に荒染との交渉の席につくよう命令。交渉の大役を押し付けられてしまった奈未は、潤之介にSOSを求め……。

第2話感想

今回は潤之介(玉森裕太)の胸キュンシーンが多めでしたね! 
朝起きたら目の前に寝顔、ロングコート姿、「俺のこと好き?」、犬にむかって「かわいい~」と寄っていくシーンは「お前がかわいいよ」と言いたくなります。今回かなりはまり役なのでは……?
でもラストのセリフ、言ってることが急に変わってて、天然なのかもしれないけどズルい男だな。

付き合っている設定の潤之介と奈未(上白石萌音)が姉の麗子(菜々緒)と話すシーン、事前打ち合わせが全くいかせてなさすぎて笑ってしまう。奈未めちゃくちゃ潤之介の足踏むじゃん……。口から出まかせの「けん玉チャンピオン」で一話もっててすごい。

アニメ「鬼滅の刃」主人公・竈門炭治郎役の声優・花江夏樹が漫画家役で出演しているのも見どころ。映像作品に俳優として出演するのは初めてだそうですが、自然な演技でした。そして声がいい。

奈未が自分の嘘で大失敗して、潤之介には「恋愛に発展しなそうだから彼女のふりを頼んだ」と言われ、副編集長には「ファッションに興味がなさそうだから採用した」と言われ「やっぱり私は選ばれないんだ」と落ち込む姿は胸が痛かった。

でも麗子の言葉で一念発起し、はじめて努力(けん玉の猛練習)して、結果漫画家の心を動かした。やる気も野心もなかった奈未が成功体験して「人並みになるまでもう逃げませんから!」と宣言していて、いい変化をしていてよかった。なんだかんだいって奈未を動かすのは麗子さまなんだなー。

我らが麗子さま、パーティーの時のドレスが素敵でした。ベアトップで前がミニ、後ろがロングのドレスにジャケットを合わせていてめちゃくちゃに合っていた……! 奈未の暗めのグリーンのドレスもかわいかった。

相変わらず奈未への当たりはきついけど、言ってることは正論だし、自分の感情ではなく仕事がうまくいくように考えて行動してる。かっこいいな~。奈未と話し終わって振り返った時微笑んでいる。かわいい……来週も麗子さまの笑顔が見たい。

麗子さま、誰と話すときも自信満々なのに副社長(ユースケ・サンタマリア)と話すときだけは緊張してる。過去に何かあったのか、理由が気になる!
副社長といえば、仕事を成功させた奈未に「人並み以上もいいもんでしょう?」っていうのよかったですね、イケおじ……。

あとあと、中沢(間宮祥太朗)が奈未に仕事取られたと怒りつつも漫画家先生の代表作について教えてあげてて、本当にカルチャーを愛してるのがわかるし、いい人だな~と思いました。

Paravi限定配信の「オー!マイ・ツンデレ!恋は別冊で」も1~2話観ましたが、かなり良かったです!
こちらは編集部の中沢涼太(間宮祥太朗)と和泉遥(久保田紗友)のオフィスラブ。まだ恋には発展していませんが、プライド高め頭でっかち女子と誤解されがちだけど実はいい奴な男子の恋愛、設定的にはこちらがメインでもいけそうです。
中沢の魅力がてんこ盛りでキュン要素多め!間宮祥太朗がお好きな方は観て損はないかと思います!

来週も楽しみ……!

→目次へ戻る

全ての画像を見る
NEXT|次ページ > 第3話 あらすじ&感想

続きを読むには、無料会員登録が必要です。

無料会員に登録すると、記事全てが読み放題。
記事保存などの便利な機能、プレゼントへのご招待も。

いますぐ登録