あなたに役立つ映画・ドラマのプラスαがあるメディア「シネマズプラス」

©cinemas PLUS Committee. All Right Reserved.

「大豆田とわ子と三人の元夫」第10話までネタバレありで魅力解説|「大豆田とわ子は最高だってことだよ」

SHARE



2021年4月クールのカンテレ・フジテレビ系新火曜ドラマ「大豆田とわ子と三人の元夫」。松たか子が主演を務め、「カルテット」『花束みたいな恋をした』の坂元裕二が脚本を務める。

バツ3の独身女性である大豆田とわ子が、3人の元夫たちに振り回されながらも日々奮闘する姿を描くロマンティック・コメディー。

2021年4月13日には第1話が放送され、あまりの面白さに何度も笑ってしまった。今回はそんな「大豆田とわ子と三人の元夫」の魅力を独断で検証していく。

もくじ

・第1話あらすじ&魅力徹底検証

・第2話あらすじ&魅力徹底検証

・第3話あらすじ&魅力徹底検証

・第4話あらすじ&魅力徹底検証

・第5話あらすじ&魅力徹底検証

・第6話あらすじ&魅力徹底検証

・第7話あらすじ&魅力徹底検証

・第8話あらすじ&魅力徹底検証

・第9話あらすじ&魅力徹底検証

・第10話あらすじ&魅力徹底検証

『大豆田とわ子と三人の元夫』作品情報

第1話のあらすじ




大豆田とわ子(松たか子)は、これまでに3回結婚して3回離婚した、いわゆる“バツ3”。建設会社『しろくまハウジング』の社長に就任し、最初の夫・田中八作(松田龍平)との間に生まれた中学3年生の娘・唄(豊嶋花)と暮らしている。

ある日、社長就任と同時期に亡くなった母親のパソコンを開こうとしたとわ子は、パスワードが設定されていることに気付く。どうやら、別れた夫のうちの誰かが設定したらしい。唄はすぐに確認するよう促すが、面倒なことを避けたいとわ子は気が重い。元夫のうち、今でも定期的に顔を合わせるのは3番目の夫・中村慎森(岡田将生)。とわ子の会社の顧問弁護士で、甘いマスクに似合わない、理屈っぽいひねくれ者だ。2番目の夫はファッションカメラマンの佐藤鹿太郎(角田晃広)。業界では有名で腕もいいが、とにかく器が小さい。そして最初の夫である八作は、会社を辞めてレストランのオーナー兼ギャルソンになっていた。

意を決し、一人ずつ元夫のもとを訪ねていくとわ子。一方、元夫たちは離婚してもなお、とわ子に対して何らかの思いを抱えているようで…。

とわ子のパスワード確認がきっかけとなり、互いに接点を持つことになる元夫たち。さらに、ひょんなことから集まった3人がとわ子をめぐって話し合いを始めることに…。そのとき、とわ子は…!?

第1話の魅力徹底検証



冒頭5分の時点で面白すぎる。「Mother」や『花束みたいな恋をした』を手がけた坂元裕二が脚本担当とあって、観る前から期待を膨らませていたが、こうまで期待を上回ってくるとは……。

ラジオ体操の動きが周りと合わない大豆田とわ子、従姉妹の結婚式を祝う最中に口内炎ができていることに気づく大豆田とわ子……松たか子演じる主人公・とわ子がいかに運のない人間かが、冒頭の数分で手に取るようにわかる。とわ子がどういった生活観を持っているかが伝わってくるし、テンポは軽快、伊藤沙莉のハスキーボイスが光るナレーションも良い。ここまで「毎週観ること決定!」と思わせられるドラマの冒頭もそうそうないかもしれない。

とわ子には三人の元夫がいる。

最初の旦那は松田龍平演じる田中八作。八作は少し飄々とした女たらしだ。


二番目が角田晃広演じる佐藤鹿太郎。、鹿太郎は生真面目ゆえに扱いが面倒だが根は良い奴だ。


そして三番目は岡田将生演じる中村慎森。慎森は四角四面で論理的。


まさに三者三様で、「なぜこうも男の趣味が違うのか?」と首を捻りたくなるほどだ。

ちなみに松たか子と松田龍平はドラマ「カルテット」(坂元裕二脚本)でも共演しており、このふたりが元夫婦役として再共演している事実だけでもファンとしては垂涎ものである。

語りたいシーンは言葉どおり山ほどあるのだが、ここはやはり三人の元夫が集まる「元夫会議」のシーンを挙げよう。とあることをきっかけに、最初の旦那である八作の家へ一同が会するシーンだ。

鹿太郎が「あなたの後の夫を担当した佐藤と申します」と挨拶するのも面白ければ、挨拶もそこそこに「大豆田とわ子は?」と聞きながら他人の家へ堂々と入っていく慎森も面白い。そして、とわ子が身を隠すために入ったのが、キッチンの流し下収納であることも面白すぎる。



三人ともまったく性格や価値観が違い、話が噛み合いそうもないのに、不思議とポンポン進んでいく会話がコミカルで笑いを誘う。鹿太郎と慎森の勢いに気圧され、半ばたじたじとなっている八作も見ものだ。

鹿太郎がくりだす「夫婦関係をお湯に見立てたたとえ話」も興味深い。どこを切り取っても面白く、地上波で放送後も配信で2度観てしまった

次回以降も期待大だ。期待しすぎて残念な結果に終わるような事態は、このドラマにかぎっては想像できない。視聴者の期待をどこまでも上回ってくれるだろう。

■見逃しの方向けの視聴方法
・カンテレドーガ(無料視聴)

・TVer(無料視聴)

・FOD(会員の方は追加課金なしで視聴可)

・U-NEXT(会員の方は追加課金なしで視聴可)


全ての画像を見る
NEXT|次ページ > 第2話あらすじ&感想

続きを読むには、無料会員登録が必要です。

無料会員に登録すると、記事全てが読み放題。
記事保存などの便利な機能、プレゼントへのご招待も。

いますぐ登録