あなたに役立つ映画・ドラマのプラスαがあるメディア「シネマズプラス」

©cinemas PLUS Committee. All Right Reserved.

<悪女(わる)~働くのがカッコ悪いなんて誰が言った?~>最終回までの全話の解説/考察/感想まとめ【※ネタバレあり】

第5話ストーリー&レビュー

第5話のストーリー



>>>「悪女(わる)~働くのがカッコ悪いなんて誰が言った?~」の画像をすべて見る


年の瀬、麻理鈴(今田美桜)の営業四課への異動が決定した。女性課長が男性の部下相手にセクハラ事件を起こした影響で、空きが出たのだ。課長の三島(山口智充)が率いる営業四課は、効率化重視のため残業禁止。それどころか、仕事に支障が出るからと課内恋愛も禁止しているという。

文句たらたらの麻理鈴に、峰岸(江口のりこ)は「社内恋愛は身を滅ぼす」と出世100か条を授けたが、T・Oさん(向井理)一筋の麻理鈴は聞く耳を持たない。一方、麻理鈴から抱きつかれて以来、小野(鈴木伸之)は麻理鈴のことを妙に意識してしまう…。

営業成績抜群で和気あいあいとした雰囲気のチーム三島だが、バレンタインの目玉企画でトラブルが発生した。代わりの企画に向けて動き出した一同は、オフィスで残業はしないが24時間臨戦態勢。休日もクリスマスも関係なく連絡を取り合い、抜群のチームワークを見せるチーム三島の勢いに飲まれた麻理鈴は、仕事に没頭しすぎて、全ての原動力であったT・Oさんのことを忘れてしまう…。
 
その事実に気づいた時、峰岸がT・Oさんと一緒にいるところを目撃してしまった麻理鈴は疑心暗鬼に。2人の関係を邪推して峰岸から失望されてしまうが、チーム三島のリアルな恋愛事情と峰岸の思いがけない過去を知り…。

職場の人間関係の火種になりかねないとわかっているのに、なぜ社内の人と恋せざるを得ない状況に陥ってしまうのか。麻理鈴とチーム三島の面々がたどり着いた答えは?

第5話のレビュー

夫婦の約3組に1組が「職場結婚」という、世界でも稀に見る”オフィスラブ大国”の日本。一昔前は女性が会社に稼ぐ男性を探しにきていたと言われていたが、共働きが増えた今も社内恋愛は減らない。それは何故か?が問われた「悪女(わる)」第5話。

「社内恋愛は身を滅ぼす」。峰岸(江口のりこ)から新たな出世100か条を聞いた麻理鈴(今田美桜)が次に異動することになったのは、社内恋愛禁止の部署だった。

課長の三島(山口智充)率いる営業四課。そこは社内恋愛禁止だけではなく、生産性を上げるために夜8時以降の残業禁止、週休2日は絶対!のルールが設けられていた。表向きは働き方改革により、ワークライフバランスが整った職場。しかし、実は退社後も休日も24時間臨戦態勢で連絡を取り合う“仕事大好き人間”の集まりだった。

バレンタインの目玉企画に参加することになった麻理鈴も、最初は恋をパワーに頑張っていたが、次第にチーム三島の勢いに飲まれ、ついにはT・Oさん(向井理)のことを忘れてしまう。

そんな中、チームのメンバーが隠していた秘密が次々と明らかに。営業四課はカップルだらけで、家での残業・休日出勤も当たり前。何より課長の三島自身が、身体を壊してしまうほど働き詰めだった。

所詮、仕事は仕事。人生の一部でしかない。なのに、日本ではどうしても“仕事が全て”になってしまいがちだ。オフィスラブが減らない理由は「仕事が楽しすぎるから」という結論に至った麻理鈴。

楽しいから、寝る間も休む間も惜しんで働いてしまう。だから倒れることもあるし、外で恋する余裕もない。だけど、本当にそれでいいのか?という麻理鈴の問いかけは、私たち一人ひとりに向けられている。

峰岸が上司との不倫疑惑で備品管理室に飛ばされたように「社員間でのトラブルを避けるため」とか、「安心して働ける職場にするため」とか、社内恋愛が禁止される理由は色々とある。だけど一番重要なのは、「“仕事が全て”と社員に思わせないため」なのかもしれない。

三島課長が料理教室にハマり、プライベートも大事にするようになってから営業四課は変わった。社内恋愛禁止のルールは撤廃されたが、みんなが職場の外に目を向けるようになり、自然と課内カップルは破局。社内で恋愛することは決して悪いことではないが、そうせざるを得ない状況はなくなった方がいい。

一方、麻理鈴を中心とした社内恋愛はますます盛り上がりを見せる。小野(鈴木伸之)が麻理鈴に少しずつ惹かれ始めている中、なんと第6話では清掃バイトの山瀬くん(高橋文哉)がオウミに入社。麻理鈴の後輩となる。

「悪女(わる)」第二章では、四角関係に決着がつくのだろうか。


※この記事は「悪女(わる)~働くのがカッコ悪いなんて誰が言った?~」の各話を1つにまとめたものです。

→元記事はこちら

→目次へ戻る

「悪女(わる)~働くのがカッコ悪いなんて誰が言った?~」をHuluで無料視聴する

全ての画像を見る
NEXT|次ページ > 第6話ストーリー&レビュー

無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録