あなたに役立つ映画・ドラマのプラスαがあるメディア「シネマズプラス」

©cinemas PLUS Committee. All Right Reserved.

「君と世界が終わる日に」シーズン2-6話 感想ー理想と現実の乖離、それぞれの選んだ未来ー|シーズン1全話&シーズン2-6話までのあらすじも


シーズン1-3話の感想&あらすじ(ネタバレあらすじ含む)

第3話の感想

このような極限の状況下で、チームを組んで輪を乱さず生き残るためには、飯豊まりえ演じる佳奈恵のような人物はあまり好ましくない。「こんなこといつまで続くんですか」「横浜って本当に安全なんですか」と誰にも答えられない疑問を口にすることで全員の不安を煽ってしまう。

振り返ってみれば、彼女は1話でも勝手な単独行動をし、チーム全員を危険に晒していた。同じネガティブなことを言うなら、危険を回避し生き延びる前提を貫いている等々力のほうがまだいいように思える。実際、今回の3話でも感情に任せひとりになったおかげで人質にとられてしまった。人の本性はこういった状況でこそ顕になる。

「何が正しくて、何が正しくないのか……。正直、自信がもてなくて」そう言った響と同じように、全員の判断能力が少しずつ削られはじめているのだろう。生きるか、死ぬか。誰を信じ、誰を裏切ればいいのか。そもそも信じることや裏切ること自体が「正しいこと」なのか……?どんどん疑心暗鬼になっていく状況だ。

ショッピングモールで出会った女優の美亜(演・芳根京子)にあえて厳しい言葉を向けた響の心境が、よくわかる。自分の判断ひとつで状況が良くも悪くもなってしまう世界だ。彼の「信じる力」は、今後どちらの方向に左右するのか?

→目次へ戻る

→Huluで観る

第3話のあらすじ

避難所であるはずの自衛隊駐屯地に辿り着いた響(竹内涼真)たちを、突如襲った銃撃!銃弾に倒れた本郷(大谷亮平)を残し、響たちは命からがらその場を後にする!さらに自衛隊内部では、響たちが先に発砲したという虚偽の報告がなされ、テロ集団とみなされていた……。

3日後——— 。夜ごと凶暴化する化け物達の群れから身を隠しながら疲労と寝不足でボロボロになった響たちは、化け物が占拠する封鎖区域の外・横浜を目指していた。

夕闇が迫る中、響たちはあるショッピングモールに逃げ込む。警戒する中、出てきたのは化け物!…ではなく助けを求める一人の美女!それは人気女優の中越美亜(芳根京子)だった……。

一方、自衛隊駐屯地では研究者・首藤(滝藤賢一)がある血液検査の結果を見ていた……。そこには来美(中条あやみ)の情報が載っているのだが……。

そして来美は、まもなく上層部から射殺命令の下るという“テロ集団”の中に響がいることを確信。響を見つけ出すため、危険な化け物たちのサンプル採取に同行し、駐屯地の外に出ることを願い出る……。

そんな中、来美は首藤に連れられ、施設の一室で信じられない光景を目にするのだった……!彼らは化け物たちを“ゴーレム”と呼んでいて……。

その頃、気を失った美亜を保護し、一時の休息を得る響たち。そんな中、響は化け物が一体もいないことをどこか不気味に感じていた……。

さらに、仲間の中では今後どうするかを巡って仲間割れが発生!助けを待つべきだという佳奈恵(飯豊まりえ)に、苛立ちを隠せない等々力(笠松将)。

しかし、そこに日本刀を手にした謎の集団が現れる……!人質に取った佳奈恵と引き換えに、警官である等々力の銃を渡せと迫る一団。究極の選択を迫られた響たちを、さらなる罠が待ち構える!

→目次へ戻る

→Huluで観る

第3話あらすじ(ネタバレあり)




佳奈恵を諦めて他の仲間だけでも助かる道を選んだほうがいいと主張する等々力。一方響は、佳奈恵も助けるし拳銃も渡さないと主張し再び意見が割れる!そんな中、人気女優の美亜がこんな場所にいることを不審に思う響は、刀集団と行動を共にするようになった経緯を本人に迫る。「私を、追い出さないって約束してくれますか?」と話す美亜は、一同を連れて物置部屋へ。なんとそこには椅子にくくりつけられた一体のゴーレムがいた!それはかつて美亜の恋人だった男性の変わり果てた姿で……。毎週密かに恋人に会いに来ていた美亜は、彼がゴーレムになってしまった後もそばを離れられず、刀集団と行動を共にするようになったのだった。

美亜を仲間と認めた響は、佳奈恵を助けるため、ある作戦を考える。それは、本郷が遺した2丁目の拳銃を使い、銃が1丁しかないと思っている刀集団の裏をかく作戦。翌朝に迫る約束の時間に備え、響たちは準備を整える。

一方来美は、危険なサンプル採取に同行するための試験として、生きたゴーレムに注射器を打って血を取り出すことができるか試されていた。自分の血でゴーレムの注意をそらし、危機一髪のところで無事注射を打つことに成功する来美!そんな中、ジアン(玄理)は首藤が来美を特別扱いすることを不思議に思っていた。その理由は来美の遺伝子の分析結果にあるのだが……。首藤はジアンに「彼女はこの世界の最後の希望なんですよ」と語る……。

翌朝。響たちは刀集団との約束の時間を迎える。等々力の拳銃と引き換えに佳奈恵を助け出そうとする一同。弓矢を手に身を隠していた響と、2丁目の拳銃を隠し持っていたミンジュン(キム・ジェヒョン)が協力し、等々力の銃を取り戻す計画だが……。なんとその時、結月(横溝菜帆)にナイフを突きつけた美亜が現れる!実は美亜は刀集団のスパイだった!「この世界では、信じた方が負けなの」手の内を知る美亜の裏切りで、響たちは再び大ピンチに……!

→目次へ戻る

→Huluで観る

全ての画像を見る
NEXT|次ページ > シーズン1-4話感想&あらすじへ

無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録