あなたに役立つ映画・ドラマのプラスαがあるメディア「シネマズプラス」

©cinemas PLUS Committee. All Right Reserved.

映画「名探偵コナン」全作品一覧&全作品魅力徹底解説!|緋色の弾丸公開記念


『名探偵コナン 探偵たちの鎮魂歌』の魅力


(C)2006 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会

『名探偵コナン 探偵たちの鎮魂歌』は、劇場版コナン映画の記念すべき第10作目!

ストーリー

→作品概要記事へ

全キャラクターがほぼ勢揃い!オールスター映画!


『名探偵コナン 探偵たちの鎮魂歌』は、劇場版コナン映画の記念すべき第10作目の作品!記念すべき第10作目ということもあり、豪華キャストが集結しています!人気キャラクターの怪盗キッドや服部平次、白馬探、警察関係者も多数登場。ここまで豪華キャラが集結することはなかなかないので、必見です。

3つのサイドで話が展開


『名探偵コナン 探偵たちの鎮魂歌』では、謎解きをするコナンサイド、遊園地で遊ぶ少年探偵団と蘭サイド、怪盗キッドサイドと、3つのサイドから話が展開していきます。登場人物も多く、場面が目まぐるしく展開していくので、なかなか落ち着かない映画になっています。ボーッとしていると、ストーリーに置いていかれる可能性ありです。私は何回か見返しました。

白馬探が登場!


『名探偵コナン 探偵たちの鎮魂歌』の魅力の1つが、なかなか映画には登場しない白馬探が登場したことではないでしょうか。原作にもなかなか登場しない彼なので、彼を観るだけでも一見の価値ありです。その正体は怪盗キッドだったのですが、終盤までなかなか関連性がみえてきません。怪盗キッドだと分かった上でみてみると、また面白いかもしれません。それにしても怪盗キッドはクサイセリフを言いますね。

蘭たちが人質にとられる


蘭や少年探偵団、和葉を人質に取られてしまったコナン達。遊園地で遊ぶ蘭達の腕には腕時計型爆弾がついていますが、遊園地から出ると爆発してしまう仕組みになっています。知っているのは哀ちゃんのみ。「面白いじゃない」と言ってコナンに怒られる哀ちゃんですが、冷静な哀ちゃん、さすがです。爆発しないように必死に頑張る哀ちゃんもみれますよ。子供の演技も疲れますね。

やっぱり怪盗キッドはカッコいい!


事件が解決し、腕時計型爆弾も無事に回収。最後にみんなでジェットコースターに乗ることになりますが、何故か元太の腕には腕時計が!なんでだ元太とハラハラしましたし、早く外してーとコナン達と同じことを思いました。最後はハングライダーで飛んできた怪盗キッドが腕時計型爆弾を回収し、放り投げて爆弾が爆発し無事に終了します。高速のジェットコースターからハングライダーで腕時計型爆弾を回収できるなんて、凄すぎる怪盗キッドです。

作品関連情報


【DVD】
名探偵コナン 探偵たちの鎮魂歌

【書籍】
劇場版 名探偵コナン 探偵たちの鎮魂歌(少年サンデーコミックススペシャル)
→目次へ戻る

全ての画像を見る
NEXT|次ページ > 『名探偵コナン 紺碧の棺(ジョリー・ロジャー)』の魅力

無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録