あなたに役立つ映画・ドラマのプラスαがあるメディア「シネマズプラス」

©cinemas PLUS Committee. All Right Reserved.

映画「名探偵コナン」全作品一覧&全作品魅力徹底解説!|緋色の弾丸公開記念


『名探偵コナン 沈黙の15分(クォーター)』の魅力



『名探偵コナン 沈黙の15分』は、劇場版コナン映画の第15作目。コナン映画にしては珍しい冬の雪国が舞台の作品となっています。

ストーリー

→作品概要記事へ

15がキーワード


『名探偵コナン 沈黙の15分』は、「15」という数字がキーワードになっています。劇場版コナン映画15作目の15、タイトルの15、生死をわけるのも15分!

渡部陽一がゲスト声優


毎年、劇場版コナン映画には、ゲスト声優が登場するのですが、『名探偵コナン 沈黙の15分』には戦場カメラマンの渡部陽一と宮根誠司がゲスト声優として出演しています。特筆すべきは戦場カメラマンの渡部陽一でしょう。渡部陽一は刑事役ととして登場するのですが、見た目も彼そっくりで、ゆったりとしたトーンで話しています。彼の喋りを聞いた後の少年探偵団の会話が面白い。笑いそうになりました。

「あのおっちゃん、しゃべりおせえな」

「うん」

「眠っちゃうかと思いました」

テレビ番組に引っ張りだこで、どの番組をみても彼が出演していた時期がありましたが、まさか劇場版コナン映画にも出演していたとは驚きです。

少し説教くさいけど、良いことを言うコナン


劇中で喧嘩をしてしまう元太と光彦。そんな2人にかけたコナンの言葉が少し説教くさいけど、なかなか良いことを言っています。

「言葉は刃物なんだ。使い方を間違えると厄介な凶器になる。言葉のすれ違いで、一生の友達を失うこともあるんだ。

「一度すれ違ったら、2度と会えなくなっちまうかもしれねーぜ」

良いことを言うじゃないかコナン!全世界の人に聞かせたい!

村を救うため雪崩を起こすコナン


爆弾のスイッチが起動し、ダムが爆破されてしまいます。ダムの水が流れる先には村があり、水の流れを変えるために雪崩を起こすコナン。この映画の1番の見どころといっても良いのではないでしょうか。劇場版コナン映画でみることのできる人間離れしたコナンのアクションシーンは大きな見どころですが、人間というより村を救うスーパーヒーローみたい。

アクションシーンが魅力


『名探偵コナン 沈黙の15分』では、映画開始と最後に描かれたアクションシーンはこの映画の見どころになっています。地下鉄爆破のシーンと最後の雪崩のシーンは映画館で観ても迫力がありました。雪山が舞台なので、コナンのスケボーも大活躍。雪崩以外のシーンでもスケボーを乗りこなすコナンをみることができます。

作品関連情報


【DVD】
名探偵コナン 沈黙の15分(クォーター)

【書籍】
劇場版 名探偵コナン 沈黙の15分〔クォーター〕 (少年サンデーコミックススペシャル)

→目次へ戻る


全ての画像を見る
NEXT|次ページ > 『名探偵コナン 11人目のストライカー』の魅力

無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録