あなたに役立つ映画・ドラマのプラスαがあるメディア「シネマズプラス」

©cinemas PLUS Committee. All Right Reserved.

映画「名探偵コナン」全作品一覧&全作品魅力徹底解説!|緋色の弾丸公開記念


『名探偵コナン から紅の恋歌』の魅力


(C)2017 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会

『名探偵コナン から紅の恋歌』は、劇場版コナン映画の第21作目の作品!劇場版コナン映画の第7作目『名探偵コナン 迷宮の十字路』でメインキャラクターだった平次と和葉が再びメインキャラクターとなって登場します。私も劇場に何度も足を運びました。百人一首の恋歌と絡めた切なくももどかしいストーリーは必見です。

ストーリー

→作品概要記事へ

平次と和葉の2人に終始キュンキュンした作品

『名探偵コナン から紅の恋歌』の魅力の1つは、なんといっても平次と和葉の2人ですね。予告を観た段階から既にキュンとしていましたが、本編はずっと平次と和葉の2人にキュンの気持ちがとまりませんでした。百人一首と絡めて平次と和葉を中心としてストーリーが進み、原作でも登場している大岡紅葉が登場したり、恋は大波乱!まだ告白はしていないものの、どのシーンからも平次と和葉のお互いを想う気持ちが伝わります。だって、平次は和葉の名前を呼びすぎだもん。お互いに大好きなのがバレバレなんですよね。和葉も紅葉との勝負を受けたり、徹夜でかるたの特訓をしたり、平次を想う一生懸命でまっすぐな和葉の気持ちが伝わります。「大好きなんだよね」と少年探偵団からも言われ、和葉の気持ちは紅葉にもバレバレです。和葉が得意札に選んだ百人一首の札は隠しても隠しても隠しきれない恋の歌。その札を選んだ理由が平次の平がはいってるからなんて終始和葉が可愛い作品でした。

平次と和葉だけじゃない!平次とコナンのコンビはやっぱり最高!


コナン作品には、魅力的なキャラクターがたくさん登場します。どのキャラクターとコナンのタッグも熱いのですが、コナンと平次のコンビが大好きと言う方も多いのではないでしょうか。私もこの2人のコンビが大好きです。お互いの考えを瞬時に理解して協力する親友コンビがたまりません。

「一人やと無理や、俺一人やとな、工藤!」

「やっとおでましか」

平次のセリフからも、2人の信頼関係がわかります。足場を作るためにスケボーで回転しまくるコナンには笑いましたが、コナンの考えを瞬時に理解し一緒に川に飛び込むコナンと平次。今回の映画でも2人のアクションシーンがたくさんありますが、コナンだけでなく平次も人間卒業レベルですね。

最後の平次のセリフにもっていかれた!


『名探偵コナン から紅の恋歌』を観ていて、最後の平次のセリフに全てをもっていかれました。平次の最後のセリフを映画館の大スクリーンで、大音量で聞けただけでも、この映画を観て本当に良かったと思えます。

和葉をバイクの後ろに乗せて平次が言ったセリフ。

「手離したら、殺すで」

カッコ良すぎる!!カッコ良すぎるだろ、平次!

ちなみに、私は平次のこのセリフが聞きたくて、映画館に10回程通いました。人魚の島で平次が和葉に言ったセリフを思い出します。あのセリフを劇場版でも聞けるなんて幸せすぎました。もうこのセリフだけで100%満足です。正式な告白はしていない平次と和葉ですが、2人の言葉や行動が全身でお互いを好きだと言っているようなので、このまま2人をずっとみていたい。和葉の平次を信じる気持ちも伝わりますし、ラブラブすぎる2人でした。もちろん告白シーンもみたいですが、映画ではやっぱりお預けでしたね。本編での告白シーンを気長に待ちます。頑張れ、平次!

倉木麻衣の歌が絶妙にマッチ


平次と和葉の2人がメインキャラクターとなっていた『名探偵コナン 迷宮の十字路』でも、倉木麻衣の歌がエンディングで流れたのですが、今回の作品でもエンディングが倉木麻衣の歌でした。本編は百人一首と絡めたストーリーになっているのですが、倉木麻衣の歌の歌詞も新一と蘭の恋や平次と和葉の恋を歌っているようで、最後の最後まで余韻に浸ることができました。切なくてもどかしい想いを表した歌詞が本編の恋模様と絶妙にマッチしていて、映画にピッタリです。

作品関連情報


【DVD】
名探偵コナン から紅の恋歌

【書籍】
名探偵コナン から紅の恋歌 (小学館ジュニア文庫)

→目次へ戻る

全ての画像を見る
NEXT|次ページ > 『名探偵コナン ゼロの執行人』の魅力の魅力

無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録