あなたに役立つ映画・ドラマのプラスαがあるメディア「シネマズプラス」

©cinemas PLUS Committee. All Right Reserved.

映画「名探偵コナン」全作品一覧&全作品魅力徹底解説!|緋色の弾丸公開記念


『名探偵コナン 純黒の悪夢』の魅力


(C)2016 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会

『名探偵コナン 純黒の悪夢』は、劇場版コナン映画の記念すべき第20作品目の作品となります。20周年のアニバーサリーに相応しいエンターテイメント作品となっており、最高のアクション映画になっています。アクション好きな人にもおすすめ。魅力がありすぎるので、興奮気味に語ります。

ストーリー

→作品概要記事へ

ストーリー


暴かれるダブルフェイス! 純黒に染まる記憶が解き放たれる時、頂上決戦が始まる! リニューアルされた東都水族館にやってきたコナンたちは、謎の記憶喪失の女性と出会う。彼女は、左右の瞳の色が異なる“オッドアイ”の持ち主だった。瞳の特徴から、その正体が組織のNO.2=ラムかもしれないと恐れる灰原。一方、宿敵に迫るチャンスを探るコナン。時を同じくして、世界各国で黒ずくめの組織による暗殺事件が発生! 組織の目的とは? 謎の女性との関係とは?

黒の組織だけじゃない!公安警察、FBI、CIAも登場


『名探偵コナン 純黒の悪夢』には、『名探偵コナン 漆黒の追跡者』以来の黒の組織が登場します。また、バーボンこと公安警察の安室透(降谷零)、FBIの赤井秀一、キールことCIAの水無玲奈も登場。黒の組織のNo.2であるラムが声のみで劇場版に初登場したり、安室の部下の風見刑事が登場したり、赤井以外のFBIのメンバーも『名探偵コナン 異次元の狙撃手』以来の登場で、登場人物だけでも豪華すぎるんです。個人的には、『名探偵コナン 純黒の悪夢』に登場しているメンバーと怪盗キッドが共闘して、組織と戦ったら面白そうですが、カオスな展開になりそうですね。

映画開始すぐに始まるカーチェイスシーンに大興奮


上映開始後、警察庁からノックリストを盗んだキュラソーとカーチェイスシーンが始まるのですが、このカーチェイスシーンがとにかくカッコいいんです。

『名探偵コナン 純黒の悪夢』は、ミステリーというよりはアクションメインの作品となっているので、大興奮のアクションシーンが何度も登場しますが、最初のカーチェイスシーンも見どころの1つ。このカーチェイスシーンに何故大興奮したかと言うと、安室さんと赤井さんのカーチェイスがみられるからです!キュラソーの車、安室さんの車、赤井さんの車が3台ドリフトしたり、車間の隙間を走り抜けたり、逆走したりと興奮しない方が無理です。タイヤが擦れる音やエンジン音がカッコいい!もう何も突っ込みませんが、あのカーチェイスでの被害がヤバそう。高速道路でカーチェイスはやめてくれ。観ている側は大興奮のシーンですが、実際にこんなことされたらたまったもんじゃないよというシーンはコナン映画に多々登場します。突っ込んだら負けですが、突っ込みながらみても楽しいのがコナン映画です!安室さんと赤井さんの運転技術が凄すぎる。そして、運転している時の顔がたまらなくカッコ良すぎます。カッコイイしか言葉がでてこない。語彙力よ。制作期間半年のカーチェイスシーンは絶対に一度は観るべき!

キュラソーとは何者か!?何色にも染まる!


この映画で忘れてはいけないのが、キュラソーの存在。キュラソーは黒の組織のNo.2であるラムの腹心で、事故により記憶を失ってしまいます。当時は正体が明らかになっていなかったラムの登場はファンには衝撃的だったのではないでしょうか。記憶は失っていましたが、少年探偵団との交流は心温まるものでした。彼女を変えたのは間違いなく彼ら少年探偵団ですね。映画のクライマックスで記憶を取り戻しますが、黒の組織を裏切ることを決意。正体を知りながらも灰原のことも助けます。暴走する観覧車を止める活躍をみせましたが、最後は観覧車の爆発に巻き込まれて死んでしまいます。遺体の手からは黒焦げになったイルカのストラップが。黒焦げのストラップをみたコナンのセリフが印象的でした。

「いや記憶じゃない、思い出だよ。黒焦げになっちまったけどな」

そのシーンの後に流れるエンディングのB'zの曲の歌詞が、キュラソーを表しているようにしか聞こえず、映画の世界観やキュラソーの心情とも絶妙にマッチしていました。エピローグで少年探偵団がキュラソーの心の色を変えたと言うコナン。シリアスな雰囲気で物語は終わりを迎えました。

安室さんと赤井さん。2人が和解する日はくるのだろうか


安室さんと赤井さんの間には、深い因縁があります。因縁があるのはわかるのですが、観覧車の上で戦っている場合じゃない。今じゃないでしょ。

「言ったはずだぞ、安室君。狩るべき相手を見誤るなと」

全くその通りである。みんなが頷いたのではないでしょうか。赤井さんが絡むと冷静さを欠き、完璧じゃない安室さんも好きです。早く和解して2人が共闘するシーンをみてみたい。


組織登場で緊迫感もあり、アクションシーンも多く、登場人物も魅力的。とにかく観てと言いたくなる熱量たっぷりの映画。どこを切り取っても最高と言えます。

作品関連情報


【DVD】
名探偵コナン 純黒の悪夢

【書籍】
名探偵コナン 純黒の悪夢 (小学館ジュニア文庫)

→目次へ戻る

全ての画像を見る
NEXT|次ページ > 『名探偵コナン から紅の恋歌』の魅力

無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録