あなたに役立つ映画・ドラマのプラスαがあるメディア「シネマズプラス」

©cinemas PLUS Committee. All Right Reserved.

映画「名探偵コナン」全作品一覧&全作品魅力徹底解説!|緋色の弾丸公開記念


『名探偵コナン 異次元の狙撃手』の魅力



『名探偵コナン 異次元の狙撃手』は、劇場版コナン映画の第18作目の作品で、連載20周年記念作品でもあります。世良真純やFBIのメンバーや赤井秀一、冲矢昴が初登場!

ストーリー

→作品概要記事へ

個人的に好きなシーンはここ!


『名探偵コナン 異次元の狙撃手』では、ラストのシーンも含めて好きなシーンはたくさんあるのですが、ジョディ先生と赤井さんが車の中で会話をするシーンが個人的には好きでした。本編でも、この2人をみると切ない気持ちになります。車の中で赤井さんがジョディ先生に言ったセリフにもキュンとしちゃいました。

「オレがいる限り、お前にそんなマネはさせない」

ダメだ、カッコ良すぎる!

消息不明だった赤井さんが生きていることが判明したので、ジョディ先生が人を殺すことは今後もないと信じたい。

世良真純が映画初登場!途中退場は残念


『名探偵コナン 異次元の狙撃手』には、世良真純が初登場します。コナンを庇って犯人に撃たれて入院となってしまったため、活躍があまりみられなかったことは残念ですがバイクを運転している姿はカッコよかった!彼女の活躍は、最新作の『名探偵コナン 緋色の弾丸』でたっぷり堪能できることでしょう。

興味深いシーンとしては、世良真純が泊まっていたホテルの部屋のベッドが1つ膨らんでいます。領域外の妹が寝ているという設定で、原作へと繋がる伏線になっているのです。一言、さすがっすねと言いたい。よーくみないと気づかないので、見逃さないようにしてくださいね。

衝撃のラストシーンにファン歓喜


『名探偵コナン 異次元の狙撃手』のラストシーンが衝撃的!原作で消息不明だった赤井さんが実は生きていたことがわかる衝撃シーンです。映画の中に登場する伏線から、もしかしたらと思っていた方も多いかもしれません。原作でも、におわせていましたが公言はされていませんでした。謎に包まれていた沖矢昴の正体、赤井さんの消息が明らかに!原作からの伏線がアニメで回収され、原作ファン、赤井さんのファンは大歓喜したのではないでしょうか。そう簡単に死ななそうな男ではありますが。そろそろ映画も終わりかと思っていたところに、赤井さんの「了解」の声。歓喜せずにはいられないでしょう。まだ出していないネタを映画で出していると原作者の青山先生も発言しているので、映画と本編は別物と思わず、今後の映画も注意深くみていきましょう。これからどんな謎が明らかになっていくのか、今後の原作と映画からも目が離せません。原作を読んでいた方と初見の方とで評価が分かれる作品となっています。

作品関連情報


【DVD】
名探偵コナン 異次元の狙撃手

【書籍】
名探偵コナン 異次元の狙撃手(ジュニア文庫)

→目次へ戻る

全ての画像を見る
NEXT|次ページ > 『名探偵コナン 業火の向日葵』の魅力

無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録