あなたに役立つ映画・ドラマのプラスαがあるメディア「シネマズプラス」

©cinemas PLUS Committee. All Right Reserved.

劇場版「名探偵コナン」、全作品の魅力を語り尽くす!

SHARE



2021年4月16日にいよいよ劇場版『名探偵コナン 緋色の弾丸』が公開されます。待ち焦がれた方も多いのではないでしょうか。私も待ち焦がれました。

私が名探偵コナンに初めて出会ったのは小学生の時。まさか、こんな長寿アニメになるとは思ってもいませんでした。

あまりの長さに一度挫折し、原作からも劇場版のコナン映画からも離れていたのですが、大人になり、また名探偵コナンという作品にどっぷりとハマっております。

新型コロナウイルスの感染拡大によりコナンファンが涙を流した2020年の公開延期の発表から1年。新型コロナウイルスで公開は伸びましたが、遂にコナン祭りがはじまります。

※この記事では『 名探偵コナン 時計じかけの摩天楼』から一作ずつ、魅力を語り尽くしていきます。2019年公開の『紺青の拳』までご紹介しています。

作品別もくじ

・『名探偵コナン 時計じかけの摩天楼』(1997年)

・『名探偵コナン 14番目の標的(ターゲット)』(1998年)

・『名探偵コナン 世紀末の魔術師』(1999年)

・『名探偵コナン 瞳の中の暗殺者』(2000年)

・『名探偵コナン 天国へのカウントダウン』(2001年)

・『名探偵コナン ベイカー街(ストリート)の亡霊』(2002年)

・『名探偵コナン 迷宮の十字路(クロスロード)』(2003年)

・『名探偵コナン 銀翼の奇術師(マジシャン)』(2004年)

・『名探偵コナン 水平線上の陰謀(ストラテジー)』(2005年)

・『名探偵コナン 探偵たちの鎮魂歌(レクイエム)』(2006年)

・『名探偵コナン 紺碧の棺(ジョリー・ロジャー)』(2007年)

・『名探偵コナン 戦慄の楽譜(フルスコア)』(2008年)

・『名探偵コナン 漆黒の追跡者(チェイサー)』(2009年)

・『名探偵コナン 天空の難破船(ロスト・シップ)』(2010年)

・『名探偵コナン 沈黙の15分(クォーター)』(2011年)

・『名探偵コナン 11人目のストライカー』(2012年)

・『名探偵コナン 絶海の探偵(プライベート・アイ)』(2013年)

・『名探偵コナン 異次元の狙撃手(スナイパー)』(2014年)

・『名探偵コナン 業火の向日葵』(2015年)

・『名探偵コナン 純黒の悪夢(ナイトメア)』(2016年)

・『名探偵コナン から紅の恋歌(ラブレター)』(2017年)

・『名探偵コナン ゼロの執行人(しっこうにん)』(2018年)

・『名探偵コナン 紺青の拳(こんじょうのフィスト)』(2019年)

・『名探偵コナン 緋色の弾丸(ひいろのだんがん)』(2021年)
※公開後に追記します。

全ての画像を見る
NEXT|次ページ > 『名探偵コナン 時計じかけの摩天楼』の魅力

続きを読むには、無料会員登録が必要です。

無料会員に登録すると、記事全てが読み放題。
記事保存などの便利な機能、プレゼントへのご招待も。

いますぐ登録